日本 | Japan.Avascent.com
Leading independent strategy and management consulting firm with more than 30 years’ experience supporting corporate leaders, investors and government stakeholders in the aerospace, defense, security, and public services markets.
defense, aerospace, consulting, japan, M&A, space, security, strategy, business capture, satellite communications, private equity, public services
523
home,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-523,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.2,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.7,vc_responsive

会社概要

アバセントは独立系戦略・経営コンサルティング分野でのリーダー的存在として、

30年超に亙って航空宇宙、防衛、安全保障及び公共サービスを事業活動領域とする

経営者、官公庁組織、並びに機関投資家の皆様を支援してきました。

会社拠点としてワシントンDCを始め、東京・ロンドン・パリ・ワルシャワ・オタワと海外場所を拡大し、

全世界の社員数も120名超となり、国際的なグローバル アドバイザー集団との組み合わせにより、

クライアント固有の様々なニーズに的確に対応します。

私たちは、国内・国外の枠に捉われず、社員全員が同じ価値観を共有し、

チーム一丸となり、クライアント第一に考えながら、サービスの提供を常に心がけます。

戦略・マネジメント

コンサルティング部門

業界有数のコンサルティング会社として、

防衛、航空宇宙に代表される政府主導型市場を

主戦場に活躍をする企業の事業戦略部門、

プライベートエクイティのクライアントに対して

戦略、及びマネジメントに関わる様々な助言を提供

分析部門

最新の可視化ツールを用いて、戦略計画の策定、

事業獲得プランの立案、競合他社情報の分析、

そして、M&Aの検討で求められるような

グローバル規模での市場データに基づく

将来事業予測を分析

グローバル

アドバイザー部門

政府部門、企業戦略、インテリジェンス、外交等

様々な専門領域でのトップクラスの知見を有する

シニアレベルの戦略的アドバイザーで構成される

グローバルアドバイザーネットワークへのアクセス

複雑な課題に統合型ソリューションを提供

戦略計画の立案、並びに市場分析

事業獲得、並びに競合他社に関わる洞察

社内資源の最適配分に関わる意思決定の支援

企業のM&A

アバセントが提供する価値

業界知見に対する深さ(フォーカス)

我々の強みは得意とする業界に対する専門的知見の

深さにあります。同業他社は往々にして対象とする

産業範囲の広範さを強みとしますが、

我々にとって中核的な産業セクターに集中して

取組んできたことをむしろ強みとしてきました。

実現性が高く、実効性のある成長戦略を作る為の

真の洞察を得るには、何よりも深い業界的知見が

不可欠であると確信しているからです。

あらゆるニーズへの対応力(リーチ)

地域に根ざした現場でのオペレーション、

グローバル規模での海外オペレーション、

両者を連携させながら取組むのも我々の強みです。

政府主導型市場では特異な要件に遭遇しがちです。

クライアントの求めに応じ、信頼性が高く、

広範な情報を取り込みながら、

専門性の高いアドバイスを提供します。

日本でのサービスを提供するに当たり

クライアントの活動や、その優先的課題に

影響を及ぼし得るダイナミックな変化を、

国、周辺地域、そしてグローバルレベルで

注視し続けながら業務に取組みます。

情熱を持った取り組み(パッション)

我々は、取組む業務に加え、関わる業界そのもの

に対する深い愛着と情熱を持ち合わせています。

当社社員は、個人的な経歴が何であろうが、

政府機関・事業者・技術が引き起す相互作用が

どう影響し合うのかを徹底評価し、共有します。

「好きこそ物の上手なれ」が社風の会社です。

フォーカス・リーチ・パッションは、最も困難な課題解決に必要となる知識と理解に加わることで、実用的な解決策を導き出します。

クライアントセクターについて

アバセントのクライアントは防衛・航空機産業のトップクラスのリーダー、宇宙・衛星分野での開発等に取組む企業、更にはプライベートエクイティーや

財務部門のマネージャー等大変多岐に渡りますが、全てのクライアントに対して必要となる洞察を提供することで、意思決定の推進に貢献してきました。

防衛・安全保障関連:

防衛・安全保障関連:

アバセントは大手主契約会社、システムインテグレーション企業、

システム及びサービス提供会社等様々なクライアントと一体となり、

バリュー・チェーン全体を俯瞰し、最適な立ち位置を定めながら、

中核市場に加え隣接市場での持続的成長実現を目指します。

アバセントの深い業界的知見、実証された分析用ツールに解析手法、

そして高い倫理感に基づく真摯なサービス精神が加わり、

国内外マーケットでの更なる事業成長を目指す企業に対して

必要となる新たな価値を提供します。

航空機関連:

航空機関連:

アバセントは機体組立メーカー、部品サプライヤー、技術提供者、

サービス事業者等、本セクターで活躍する幅広い企業に対して、

成長戦略の策定、新規・隣接市場での市場性分析、競合他社分析、

価格競争力の総合評価と、取引に関わる各種支援を提供します。

宇宙・衛星技術関連:

宇宙・衛星技術関連:

アバセントは宇宙・衛星企業の新事業立上げ、中核・隣接市場での事業拡大、革新的事業戦略やビジネスモデルの開発、M&A等による成長実現を支援します。防衛・政府・商用市場を対象に、システム統合会社、打上げサービス事業者、システム運用管制業者、衛星オペレーター、宇宙関連製品・サービス提供会社等バリュー・チェーン全体のあらゆる企業を支援します。

プライベートエクイティ関連:

プライベートエクイティ関連:

アバセントは買手側に立つ大手PEファンドの要求に応じ、迅速、且つ厳格で、適正価値の深堀り評価に取組むと共に、売手側に立った支援も行います。深い業界的知見と広範な人脈、求めに応じた適確な即応力、厳密且つ透明性の高い分析力により、あらゆる投資機会がもたらすリスクとチャンスに対して先入観を一切排除した客観性の高い評価ができる事こそが我々の強みです。
公共サービス関連:

公共サービス関連:

アバセントは高度な技術エンジニアリング業務、公共インフラ設備やセキュリティ分野など多岐に亙る外注サービス業務に関わる市場と深く関わってきた経験を強みに、本セクターで活躍するクライアントへの事業戦略の策定、隣接市場の市場分析、M&Aや事業獲得に関わる支援に加え、官民パートナーシップ(PPP)の評価まで、成長に必要な幅広い支援を提供します。

アバセントが提供するサービスの特徴

アバセントが提供するサービスは、経営目線での戦略作り、事業ライン目線での事業戦略の策定、

海外での事業拡大計画の検討(対象市場の優先付け、対象市場における参入・提携戦略、事業開発に必要な新たな体制検討等)、

顧客分析に基づく最適なマーケティング戦略、事業獲得に向けた作戦計画と価格戦略、

更にはM&A戦略の検討と実行に向けた支援など多岐に亙ります。

組織リーダーとして推進すべき戦略が何であるか、目標を達成する上で必要なバランスの取れたあるべき組織作りに何が必要であるかを熟知し、

クライアントの成功実現に必要な支援サービスを提供します。

事業戦略・成長施策:

アバセントはクライアント固有の潜在的成長性の境界線の見直し・拡大を目指す上で、中核市場から隣接市場への参入 (事業の多様化、新規市場参入) 、既存事業から注目すべき新製品・新サービスへの拡張 (ビジネスポートフォリオの管理・見直し) 、国内から海外市場への進出 (地域的拡大・国際化戦略)を支援します。 また、策定した戦略が成功するに当たって先ず重要なポイントは事業を取巻く外部環境の徹底認識ですが、更なる留意点として取り上げたいのは、組織に根付いている先入観や伝統的価値観によって目を背けがちな不都合な事実や洞察を受け入れる事であり、その上で新たな長期的成長基盤の構築を目指すことをアバセントは強く主張します。

事業獲得・価格戦略:

アバセントは戦略上重要となる事業機会の追求に焦点を当て、顧客ニーズの理解とその理解の成形を支援し、最適パートナーの選定、そして競合他社との差別化戦略を狙った支援サービスを提供します。 また、信頼性の高いデータや他社の追随を許さないパラメトリック・モデルによる業界トップクラスのコスト分析モデルと、ターゲット案件獲得で有用な独自の価格分析手法(Price-to Win)を提供し、厳格で徹底した顧客や競合他社の調査・分析にも取り組みます。 アバセントは20年以上に亙って事業開発責任者や事業獲得チーム等のクライアントを継続的に支援してきた実績があり、クライアントの成功見通しを極大化する上で必要な専門的知見、検討ツールや手法などを取り揃えて常に支援に当たります。

M&A戦略:

アバセントは世界の戦略投資家・金融系投資部門のクライアントが目指すノンオーガニックな成長キャンペーンに必要な作戦計画の立案と実行に取組んできました。特に「ゲームチェンジャー」に関わる戦略的M&Aに焦点を当て、そのM&A戦略が成長著しい新興市場と整合するよう検討を進めながらも、決して「取引熱」に煩わされることなく、買収に向けた意思決定プロセスが着実に進むようクライアントを支援をします。 特に新たな事業領域への拡張を目指す企業やM&Aの経験が比較的浅い企業にとって、アバセントが自ら触媒となって経営レベルでのタイムリーな意思決定を推進する役割も果たします。

クライアントからの一言

アバセント アナリティクスのご紹介

アバセント アナリティクスはグローバル規模での防衛・航空宇宙等に代表される政府主導型市場に関して、

データ分析に基づくマーケットインテリジェンスに関連する各種情報サービスを提供します。

具体的な製品としては;

GLOBAL PLATFORMS & SYSTEMS : プログラムレベルでの防衛支出情報の現状・過去・将来予測を、グローバル規模で提供する情報サービス

GLOBAL SPACE SYSTEMS : 軍、政府、民間の全マーケットに亙る宇宙に関連した活動と、その将来見通しに関する情報サービスを提供

FEDERAL CONTRACTS INTELLIGENCE : 米国連邦政府に関わる支出状況を、最速で把握できる情報サービスを提供

98

アクセス可能な西側諸国の支出情報をデータベース化した割合

66

防衛支出に関わる詳細分析データが提供できる対象国の数

30

世界各国の防衛部門の動向分析に 取組んできた年数

ニュース&レポート

Weekly Wire and News Icon

ウィークリーニュース &

U.S.政治情勢レポート

Data Stories Icon

データストーリー

Recent Publications Icon

新着レポート

日本チーム

Stephen Ganyard

Stephen Ganyard

(スティーブ・ガンヤード)

アバセント グローバル

アドバイザーズ社長、

プリンシパル

Toshi Nabeta

Toshi Nabeta

(鍋田俊久)

日本担当ディレクター

(アバセント東京事務所代表)

Christopher Meissner

Christopher Meissner

(クリス・マイズナー)

プリンシパル

Alex Chang

Alexander Chang

(アレックス・チャン)

シニア アソシエート

Kara Maeda

(前田 夏良 )

アナリスト

お問い合わせ先

お急ぎの方は、事務所に直接お電話下さい。また、メールにてご連絡される場合は、tokyo@avascent.comまでお願いします。
星印 (*)のある項目に関しては必ずご記入願います。

[:]

Bitnami